TH-A0030

モーション制御やネットワーク制御に必要な機能を省配線で実現できるボードコンピュータ

TH-A0030B SH2 System Control Board

概要
  • TH-A0030Bは、機器組込を目的としたボードコンピュータで、 10/100BASE-Tを経由してパソコンなどから制御できます。
  • モータやI/O制御を高速に実行したいという用途や、イーサネットーシリアル変換などの通信制御に最適化したボードです。
  • パソコンへの実装として、給電を目的としたPCIカードエッジを持っています(バスは接続されません)
  • 本ボードとモータコントローラや省配線I/O入出力モジュールとを組み合わせることで、小規模なシステムから比較的大規模なシステムまでの構築が可能です。
特長
  1. CPUにSH2(SH7145F)を搭載した、高速RISC制御基板
  2. 動作周波数50MHz
  3. ダウンロードメモリ Flash-ROM 2Mbytes
  4. 高速実行メモリ  SRAM 2Mbytes non-wait
  5. 低消費電力メモリ SRAM 512Kbytes(バックアップ可)
  6. 日本パルスモータ社のG9001を搭載
  7. パソコン実装と、外付け板金を使用した装置実装の2通りの設置方法に対応
製品仕様
CPU SH2 7145F 動作クロック50MHz
メモリー FLASH 2MB BIOS, プログラム用
SRAM 2MB  
低消費電力SRAM 512KB バックアップ用電源コネクタ付き
入出力 AUDIコネクタ ×1 デバッガI/F
RS232C ×438400bps max.
Ethernet ×1 10/100BASE-T
Motionnet ×1 G9001 (日本パルスモータ)
G9002,G9003,G9004のマスタとして使用可能
拡張コネクタ1個装備 TH-A0051(4軸モータ制御ボード) I/F用
電源 +5V±5%最大1.5A フロッピー電源コネクタから供給
環境仕様動作温度 0∼55℃  
動作湿度 10∼90%ただし結露なきこと
サイズ 外形寸法 125×120mm  
質量 200g 

推奨開発環境
OS (株)ミスポ製 NORTi4(μITRON4.0仕様)
コンパイラ (株)ルネサステクノロジ製 C コンパイラ
デバッガ AUD対応デバッガ(ピンアサインやデバッガの制限事項にご注意ください)

※ ソフトウェアの開発は、別途ご相談に応じます。お気軽にこちらまでご連絡ください。

ダウンロード
  TH-A0030Bカタログ
戻る