TH-A0156

TH-A0156

概要
TH-A0156はプログラムからの制御が可能な高出力LEDドライバです。
  • マシンビジョン/FA用途でのリング照明制御や高倍率顕微鏡照明に適しています。
  • PCとRS232CまたはRS485経由で接続し、PC上のプログラムから3Wまで×4チャンネルの高出力LEDのON/OFF及び光量を制御できます。
  • 0〜5V電圧指定での光量制御またはマニュアルでの光量指定も可能です。
  • 本機をRS485接続でご利用の場合最高8台(総LEDチャンネル数32)までデイジーチェーン接続でき、全機をPCから1本のRS485接続で制御できます。
  • FA機器で一般的な24V電源でご使用になることができます。
  • 以下の2点のWindows用ソフトウェアを弊社ホームページからダウンロードし、ご利用になれます。
    1 Microsoft .NET または Microsoft Visual C++ から制御するためのライブラリソフトウェア
    2 動作確認のための制御アプリケーション
製品仕様
利用可能OS Windows 7, Windows 8.1, Windows 10の各32bitおよび64bit版, LinuxをOSとするPC、またはPLCで、RS232CまたはRS485インタフェースを利用可能なもの。
弊社ライブラリはWindowsのみの対応となります。
入力 点灯および光量制御用:RS232CまたはRS485(Windows, Linux, PLC)
光量指定用:0∼5V×4
駆動可能LED Vf=5∼24Vの白,青,赤色などのLEDを最大4チャンネル
チャンネル毎に最大駆動電流 33mA, 100mA, 320mA, 1000mAをスイッチによって設定
環境仕様 動作温度範囲 0∼55℃
動作湿度範囲 10∼90%(但し結露無きこと)
電気仕様 電源 +9V∼+36V
最大1.5A
接続待機 50mA (電源12V時)
外寸 W116×H24×D82[mm] (突起部を含まず)
質量 170g
上記の仕様は,予告なく変更することがあります。